ヌークミルクローションの成分はどんなものが入っているの?※中身を分析!

ヌークミルクローションは体につけてムダ毛の処理をするので、どのような成分が使われているかとても気になる部分でもありますよね。

 

そこで今回は、ヌークミルクローションは、どんな成分が使われているのか調査して見ました。

 

これからヌークミルクローション使ってムダ毛の手入れをしようと考えているけど、どのような成分が使われているのか心配な方は是非参考にしてください。

 

【ヌークミルクローションにはどんな成分が使われているの?】

 

ヌークミルクローションにはどんな成分が使われているか調べて見たところ、8つの成分が配合をされているようです。

 

まずは除毛成分は、チオグルコール酸Ca、大豆イソフラボンと美容成分である大豆エキス、タイムエキス、モモはエキス、オウゴンエキス、ブクリョウエキスが配合をされています。

 

チオグルコール酸Caは、毛を構成するたんぱく質を溶かす効果が期待できるので、この効果によって、毛への栄養がストップするため、ムダ毛を細くして、抜けやすくする効果が期待できます。

 

大豆イソフラボンの成分の効果は、毛の成長を抑える効果が期待できます。

 

ヌークミルクローションは除毛成分だけでなく美容成分も配合をされているので、ムダ毛をなくすだけでなく肌のケアもしっかり行えるのです。

 

美容成分としては、ヒアルロン酸が配合をされていて、効果としては、高い保水性があり、みずみずしいハリのある肌にする効果が期待できます。

 

次の美容成分は、大豆エキスです。

 

大豆エキスの効果は、紫外線によるダメージから肌を守る効果が期待できて水分保持を高める働きが期待できます。

 

次の美容成分は、タイムエキスです。

 

タイムエキスはしっかり肌を保湿することで、肌が荒れてしまう状態を防ぐ効果が期待できて、除毛後の肌のキメを整える効果が期待できます。

 

次の美容成分は、モモ葉エキスが配合をされています。

 

モモ葉エキスには、保湿、抗菌作用によって刺激緩和作用が期待できます。

 

次の美容成分は、オウゴンエキスが配合をされています。

 

オウゴンエキスは、除毛後の肌の日焼けを防ぐ効果によって美白効果が期待できます。

 

次の美容成分は、ブクリョウエキスが配合をされています。

 

ブクリョウエキスの効果は、保湿効果と皮膚の再生効果が期待できます。

 

ヌークミルクローションには、以上の8つの成分が配合されているので、ムダ毛を除毛できるだけでなく美容成分も配合をされているため美肌になることができるのです。

 

【まとめ】

 

ヌークミルクローションには、どんな成分が配合をされているかというと、除毛成分は、チオグリコール酸Caと大豆イソフラボンが配合をされています。

 

そしてヌークミルクローションは除毛成分だけでなく美容成分もなんと6種類もの成分が配合をされています。

 

美容成分は、ヒアルロン酸、大豆エキス、タイムエキス、モモ葉エキス、オウゴンエキス、ブクリョウエキスです。

 

ヌークミルクローションは肌にしっかり潤いを与えながらムダ毛の除毛ができるので、だだムダ毛がなくなるだけでなく、美肌も手に入れることができるのです。

 

>>ヌークミルクローションの詳細はこちら